演奏会のお知らせ

当団が今後予定している演奏会をご案内します。


アウローラ管弦楽団 第20回定期演奏会

日 時 2018年12月2日(日) 12時45分開場/13時30分開演
場 所 すみだトリフォニーホール(大ホール)
※JRまたは東京メトロ半蔵門線錦糸町駅より徒歩5分
指 揮 米津 俊広
料 金 全席自由 1,000円(未就学児入場不可)
60歳以上の方、墨田区在住の方は無料ご招待。
チケット購入:トリフォニーホールチケットセンター(03-5608-1212)

曲 目 ♪歌劇「イーゴリ公」より“ポロヴェッツ人(だったん人)の踊り”(A.P.ボロディン)
♪交響曲第3番ハ長調「シンフォニー・ポエム」(A.I.ハチャトゥリアン)
♪バレエ音楽「シンデレラ」より“アウローラ・セレクション”(S.S.プロコフィエフ)
 
 2009年に産声を上げた私たちアウローラ管弦楽団ですが、約10年に及ぶ旅路を経て、ついに第20回という節目の定期演奏会を迎えることになりました。これもひとえに皆様の暖かいご声援の賜と感謝しております。
 記念すべき演奏会を迎えるに当たって私たちがメインに選んだ楽曲は、現代ロシア・バレエ音楽の最高峰ともされるプロコフィエフの傑作「シンデレラ」です。世界中で愛される御伽噺を、目も眩むほどの音の洪水で豪華絢爛に彩ったプロコフィエフの天才の筆。その幻想的な音世界を皆様にお届けできればと思います。
 また第20回記念演奏会を記念して、通常の演奏会ではまず選曲できない大曲であるハチャトゥリアンの交響曲を合わせて演奏致します。15本のソロ・トランペット群による重厚なファンファーレと、パイプオルガンの轟音渦巻く怒涛の大音響による、異形の祝祭。クラシック音楽の枠を超越した、異次元の祭典をぜひ体験ください。
 さらに今回の演奏会では、本公演で6度目の共演となる米津先生とアウローラ管弦楽団が初共演を果たした想い出の一曲として、ボロディンの歌劇「イーゴリ公」より“だったん人(ポロヴェッツ人)の踊り”を再演致します。5年前の初共演から成長した当団の姿をお聞かせできればと考えております。
 2009年に産声を上げたアウローラ管弦楽団は、約10年に及ぶ旅路の中、時には道に迷ったり立ち止まったりしながら、それでも少しずつ、経験と成長を重ねてきました。2018年12月2日は、ぜひ一人でも多くの皆様にそんなアウローラ管弦楽団の晴れ姿を見に来て頂けたら幸甚です。

 お問い合わせはアウローラ管弦楽団広報までお願い致します。

■オンラインチケット(無料招待状)を発行する■

 ◆チラシ挟み込みをご希望の団体様へ◆

 当団では以下の要領にてチラシ挟み込みを受け付けております。お問い合わせはアウローラ管弦楽団広報までお願い致します。折り返し詳細をご案内致します。

 ※アマチュアオーケストラ団体に限らせて頂いております。
 ※挟み込み要員について2名様のご協力をお願い致します。
 ※ホールへの事前郵送についてご案内しておりますが、郵送に於けるトラブル等については責任を負いかねます。
 ※申し込み団体数に制限はございません(何十団体でもお受けします)が、演奏会1週間前までにはご連絡ください。


アウローラ管弦楽団 創立10周年記念第21回定期演奏会

日 時 2019年5月11日(土) 12時45分開場/13時30分開演
場 所 すみだトリフォニーホール(大ホール)
※JRまたは東京メトロ半蔵門線錦糸町駅より徒歩5分
指 揮 田部井 剛
料 金 全席自由 1,000円(未就学児入場不可)
60歳以上の方、墨田区在住の方は無料ご招待。
チケット購入:トリフォニーホールチケットセンター(03-5608-1212)

曲 目 ♪交響曲第7番ハ長調「レニングラード」(D.D.ショスタコーヴィチ)
♪他
 
 お問い合わせはアウローラ管弦楽団広報までお願い致します。


アウローラ管弦楽団 第22回定期演奏会

日 時 2020年1月11日(土) 12時45分開場/13時30分開演
場 所 すみだトリフォニーホール(大ホール)
※JRまたは東京メトロ半蔵門線錦糸町駅より徒歩5分
指 揮 調整中
料 金 全席自由 1,000円(未就学児入場不可)
60歳以上の方、墨田区在住の方は無料ご招待。
チケット購入:トリフォニーホールチケットセンター(03-5608-1212)

曲 目 ♪調整中
 
 お問い合わせはアウローラ管弦楽団広報までお願い致します。


アウローラ管弦楽団のトップページに戻る